緊急連絡

ホーリネスの群の諸教会・教師・信徒の方々へ

2011年3月19日
ホーリネスの群委員長 深谷春男

2011年度ホーリネスの群年会の延期のお知らせ

   主の御名を賛美します。

 3月11日に起きた未曾有の巨大地震と津波による被害の状況が明らかになり、より迅速な救援と物資輸送の急務が叫ばれています。 また、原発事故の推移も危機的な状況から脱することができる見通しがつかない中にあります。 このような中で、大いなる主に心を一つにして祈り続けたいと願っています。

 さて、4月4日(月)〜6日(水)までの予定で、2011年度ホ群年会を準備してきました。 しかし、報道されているように、東京電力による計画停電が4月末まで続く予定ですし、ガソリンや食料品の入手の困難が、首都圏において続いています。 年会の会場として予定していた越谷コミュニティセンターも3月一杯使用禁止となっています。 また、東北奥羽地区におられる先生方が年会に出席するために欠かせない交通機関の復興には、そうとうの時間を必要することが予想されます。

 ホ群常任委員会は、3月18日(金)の夜にスカイプで会合を持ち、様々な見地から2011年度ホ群年会を延期することが、主の御心であると確信するに至りました。 このような判断をしたことについて、ご理解をいただけますと感謝です。 既に、飛行機や列車の予約をされている方々には、大変申し訳ありませんが、至急キャンセルをしていただきたいと思います。 キャンセル料が発生する方があるかと思いますが、これに対してホ群としてしかるべき対応をしたいと考えています。

   延期した後の2011年度ホ群年会は、6月20日(月)午後1時から21日(火)午後3時までの一泊2日でコンパクトに開催する予定に決定しました。 プログラムの持ち方が大幅に変わりますが、詳しくは後日お知らせいたします。 会場については、今の段階ではお知らせできるまで調整ができていません。

 4月から6月までの間の3ヶ月間のホ群活動については、ホ群委員会・各部委員会・その他諸委員会それぞれ、2010年度組織の体制で、2011年度の活動のために必要な委員会決議・執行をしていただきたいと願っています。 活動の予算も承認されていませんが、例年の歩み程度の支出をしていくことをご承認していただきたいと願っています。

 以上、緊急の報告をさせていただきました。
 特に被災地にある諸教会の教師・信徒の方々の歩みを祈りに覚えつつ。

主にありて

    閉じる 〔update:2011/03/24〕


(C) 日本キリスト教団 ホーリネスの群